• イベント情報

    9月以降のイベントをイベントページにアップいたしました(いつも更新が遅く、申し訳ありません)。

    こちらからご覧ください→http://www.mycup.jp/events/

    Comments Off on イベント情報
  • 夏季休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、8月13日火曜日より15日木曜日まで夏季休業とさせていただきます。

    休業中はご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

    8月12日までと、16日以降のご来店を心よりお待ち申し上げます。

    Comments Off on 夏季休業のお知らせ
  • CAFE CONCERT開催♪

    8月3日土曜日、TopNoteギター・ウクレレ教室様主催のコンサートを当店で開催いたします。

    昨年も開催していただき、私も仕事をしつつ聞かせていただきましたが、とても素敵なコンサートでした!つい一緒に口ずさみたくなる、聞いていると元気になる曲が盛りだくさんで、お客様も皆様大変楽しんでいらっしゃいました。

    暑い日が続きますが、是非美味しい飲み物を片手に、素敵な音楽でお楽しみください!

    なお、8月3日は通常営業はお休みさせていただきます。ご了承くださいませ。

    Comments Off on CAFE CONCERT開催♪
  • おかげさまで2周年!

    7月21日(日)に、My Cup Coffeeはおかげさまで開店2周年を迎えます!当店をいつも支えて下さりありがとうございます!

    この度、日頃の感謝を込めて、2つの企画を行います!

    1つ目は、7月20日(土)・21日(日)の2日間限りのセールを開催します!コーヒー豆と、ドリンク全商品が10%オフとなります!

    2つ目は、世界最高級コーヒー「エスメラルダ農園ゲイシャ」2019オークションロット品を21日昼12時より、1杯(100ml)1,200円にて12杯限定で販売いたします!(なお、上記ドリンク全品10%オフセールの対象外となりますので、ご了承下さい。)

    ゲイシャ種を世界的に有名にした、ゲイシャの代名詞とも言えるエスメラルダ農園。その広大な農園で収穫されるゲイシャ種の中でも、最も品質の高い物はオークションで競りとなります。毎年3月頃収穫され6月頃競り落とされる、この貴重なロットを、当店でいち早くご提供いたします!是非一度飲んでみてください!

    皆様のご来店をお待ちしております。

    Comments Off on おかげさまで2周年!
  • 7月の英会話レッスン

    こんにちは!

    今年も半分が終わろうとしていますね。早すぎてついていけていない店長♀です(@_@)

    7月の英会話レッスンの予定をEVENTSページにアップいたしました。
    ご予約お待ちしております!

    梅雨の季節はまだ続きますが、皆様ご体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

    Comments Off on 7月の英会話レッスン
  • コッペんどっと市が尾店さんと提携!!

    更新が滞っておりました…。大変申し訳ございません。

    ご来店いただいた方、各種SNSをご覧になった方はすでにご存じかと思いますが、6月より、あの大人気!テレビでも取り上げられた、行列のできるコッペパン専門店「コッペんどっと市が尾店」さんと提携することになり、美味しいコッペパンや塩パンを毎日置かせていただいております!!

    また、「コッペんどっと市が尾店」さんでご購入されたコッペパンなどを当店にお持ち込みいただき、店内でお召し上がりいただくことも可能です(店内でお召し上がりの際は、ワンオーダーお願いしております)。只今、「コッペんどっと市が尾店」さんの当日お買い上げレシートご提示で、レシート1枚につきドリンク1杯100円引きのキャンペーンも行っておりますので、是非ご利用下さい!!

    Comments Off on コッペんどっと市が尾店さんと提携!!
  • 今年も貴重なコピ・ルアックを限定販売開始!うんちコーヒーとは?

    去年大人気ですぐに完売になってしまったコピ・ルアックを今年も、今週末より限定販売しております!
    映画「かもめ食堂」やジャックニコルソン・モーガンフリーマン主演の映画「最高の人生の見つけ方」にも登場し、テレビやラジオなどでも紹介されているため、
    聞いたことがあるという人も多いかと思います。この猫のうんちから取れるコーヒーですが、少しうんちく(おやじギャグすみません>_<)を語らせてください!


    コピ・ルアックとは
コピはインドネシア語で「コーヒー」、ルアックは現地ジャワ語で「ジャコウネコ」の呼び名です。インドネシア語でジャコウネコは「ムサン」となり、コピムサンとしても流通しています。ジャコウネコはコーヒーの果実を餌として食べます。中の種、コーヒーの豆は消化されずに糞(フン)として排泄され、それを集めてきれいに洗い乾燥させ、パーチメント(殻)から豆を取り出したものを焙煎し、コーヒーができます。ジャコウネコ一匹が排出して取れるコーヒーは一日に7g程度といわれ、非常に希少価値の高い豆です。ジャコウネコは完熟した実のみを選んで食べるといわれ、また一説によると、ジャコウネコの腸内に存在する消化酵素の働きや腸内細菌による発酵の働きで、コーヒーに独特の香味が加わります。


    しかし、誰がどうやってこのようなコーヒーを最初に飲んだのでしょうか?実は少し悲しい植民地支配の歴史に、由来があるようです。18世紀ごろ、オランダ東インド会社はコーヒーの栽培がイエメンだけでは需要に追い付かなくなり、植民地のインドネシアにもコーヒープランテーションを作り始めました。そして、コーヒー栽培は急速にオランダ東インド会社の一大収入源となりました。収穫されたコーヒーは全てオランダ自国へ輸出されてしまい、当時コーヒーは高価だったこともあり、プランテーションで働く農民はコーヒーを飲むことを許されていませんでした。しかし、彼らは自分たちでも手に入るコーヒーを見つけたのです。それは野生のジャコウネコが完熟チェリーを食べて、糞と一緒に排出された種だったのです。地元の農民たちはそれを拾い集めて、自分たち用のコーヒーとして飲んでいました。ある日、オランダの商人たちは農民たちが飲んでいるコーヒーの香りがよいことに気づき、確かめたところ、それがジャコウネコが糞と一緒に出したコーヒーであり、「コピルアック」の誕生となりました。


    さて、当店で期間限定で提供しているコピ・ルアックもなくなり次第終了となりますので、お早めに!

    Comments Off on 今年も貴重なコピ・ルアックを限定販売開始!うんちコーヒーとは?
  • コーヒーが冷めないうちに・・・いえ、冷めても楽しめます

    猛暑だった今年の夏も終わり、急に涼しくなりましたので、体調管理に気を付けてくださいね。そして、今日のような肌寒い日、温かいコーヒーがおいしいと感じる季節がやってきました。

    冷めたコーヒーがまずくて飲めない!ということを経験した方は多いと思います。そのような経験もあり、コーヒーはできるたけ熱いほうがよいと思われている方も多いかと思います。ですが、当店のコーヒーは冷めてもおいしい!と驚かれる方が非常に多いのです。

    コーヒーが冷めるとまずくなる要素はいくつもあるのですが、大きく貢献する要因の一つは、冷めて酸っぱくなる現象です。酸化と言われることが多いですが、厳密には加水分解による酸の生成(ステイリング)です。このおいしくない酸味は、抽出後のコーヒーの液体でも発生し、また焙煎後の豆でも保存期間や状態により、発生します。他にも、雑味の多さが関係します。豆の品質や焙煎の技術、抽出の技術により、雑味といわれる成分が多くですぎると、冷めたときにより感じやすくなります。

    当店のコーヒーは、常に高品質及び鮮度の高い豆を使っているため、冷めてからもおいしくない酸味でななく、コーヒー本来が持つおいしい酸味を楽しむことができます。実際に当店のコーヒーの中には、完全に冷め切った状態が、一番甘みを味わえる銘柄もございます。そして、人の舌は温度帯によって感じ方が変わってくるため、冷める過程での味の変化が楽しめます。当店のコーヒーはその品質からお値段が少々高い銘柄もございますが、平均的なコーヒーの2倍、3倍楽しめたら、お得だと思いませんか?

    在庫残りわずかとなってまいりましたが、今月限定のコロンビア(エル・エンカント農園)とグァテマラ(ブラン・デ・グアヤボ農園)は特に冷める過程での味の変化を楽しめるコーヒーです。秋の夜長に、ゆったりとした時間をお過ごしください。

    Comments Off on コーヒーが冷めないうちに・・・いえ、冷めても楽しめます
  • コロンビアのコーヒーの話

    ご注文の銘柄をお勧めする際、好きなコーヒーは「エメラルドマウンテン」というお客様がいらっしゃいましたので、今日はコロンビアのコーヒーのお話をします。

    コロンビアはブラジル、ベトナムに続き世界で三番目のコーヒー輸出大国です。コロンビアと言えば昔から「スプレモ」が有名ですし、皆様おなじみの「エメラルドマウンテン」もコロンビアです。

    <コロンビア・スプレモ>
    まずコロンビアのコーヒーを語る上で重要なのが、FNC(コロンビア国立コーヒー生産者連合会 – Federación Nacional de Cafeteros de Colombia)です。コロンビアは小規模農園が多く、収穫され分別されたコーヒー豆は、FNC関連会社のAlmacafé(アルマカフェ) で等級づけされます。等級はサイズで決まり、スクリーンサイズが17の豆が「エクセルソ スプレモ」と格付けされます。つまり私たちがよく聞くコロンビア・スプレモは、粒の大きい豆ということです。

    <エメマン>
    そしてFNCはコロンビアでトップ1%~3%の最高級豆を「エメラルドマウンテン」として認定します。コロンビアはエメラルドの産地であることと、アンデス山脈があることから、このブランド名が生まれました。そう、エメマンは、豆の種類や産地の名前ではないのです!

    <コロンビアのコーヒー豆の品種>
    スプレモやエメマンが豆の品種ではないことを知っていただけたと思いますが、では実際どういったコーヒーが栽培されているか、最後にお話しします。価格重視品はバリエダコロンビア種となりますが、高品質なアラビカ種はカトゥーラ、カスティージョなど7種類ほどが栽培されています。カスティージョは近年、カトゥーラと肩を並べるほど品質が向上しており、手間もカトゥーラほどかからないことから、生産比率も上がっており、エメラルドマウンテンも近年ではカスティージョが多いそうです。

    <今月の限定豆はコロンビア>
    当店の通常ラインナップにはないコロンビアですが、8月限定で入荷しております!
    アルヘンティーナ・スウィート&フラワーの評価の高いロットがSpecial Reserveとして入荷しました。酸味や苦味はマイルドで、冷めるにつれ香りや甘みが増すので、ゆっくりコーヒーを飲む方にお勧めです。やはり、高品質コーヒーを語る上で、外せないのがコロンビアだと実感できる一品ではないでしょうか。品種はカトゥーラとイエローブルボンのミックスで、このブレンドが絶妙な香りと甘みを生み出しています。規格はスプレモの更に上の「エクセルソ プレミアム」の最上位品です。無くなり次第終了となりますので、お早めにどうぞ!

    Comments Off on コロンビアのコーヒーの話
  • 定額サービスが始まりました!Cafe Pass導入開始、月額4,860円で30杯まで飲めます!

    Post Image

    今月よりマイカップコーヒー市が尾店はCafe Passの定額制サービスを利用した月額4,860円で30杯まで飲み放題のサービスを導入いたします。一杯当たり162円と大変お得で、全国の提携カフェやコーヒー店にてご利用いただけます。使い方は簡単、スマホの画面から飲みたいメニューを選び、店頭で提示するだけ!詳しくは
    Cafe Passにて

    Comments Off on 定額サービスが始まりました!Cafe Pass導入開始、月額4,860円で30杯まで飲めます!